大学生の消費行動データから読み解く、効果的なマーケティング戦略のポイント

  • 大学生

公開:2023/08/09

更新:2023/08/09

大学生は、今後の日本社会を担う重要な存在であり、彼らの消費行動は、今後の日本の経済に大きな影響を与えることになります。

そこで、本記事では、大学生の消費行動データから読み解く、効果的なマーケティング戦略のポイントについて解説します。

オンラインショッピングの急増と多様性

大学生のオンラインショッピングの頻度が増加傾向にあり、購入する商品の種類も多様化しています。

オンラインショッピングの頻度

大学生のオンラインショッピングの頻度は、年々増加しています。

2020年の調査によると、大学生の約7割が月に1回以上オンラインショッピングを行っており、衣料品や家電製品だけでなく、美容品や食品など、様々な商品がオンラインで購入されています。

オンラインショッピングの支払方法

大学生がオンラインショッピングで最もよく使用する支払方法は、クレジットカードです。

次に、代金引換、コンビニ決済、PayPalなどが挙げられます。

クレジットカードは、ポイントが貯まりやすいことや、返品や交換がしやすいことなどのメリットがあるため、大学生に人気があります。

飲食外食の頻度とブランド選択の理由

大学生は、飲食外食の頻度が高く、外食する際には、価格、味、アクセスのしやすさ、雰囲気などを重視しています。

飲食外食の頻度

大学生の飲食外食の頻度は、学年や所得によって異なります。

1年生は最も頻繁に外食をしており、2年生、3年生、4年生と年齢が上がるにつれて頻度が減少します。

また、所得が高い学生ほど外食の頻度が高い傾向にあります。

飲食外食の際に重視する点

大学生が飲食外食の際に重視する点は、価格、味、アクセスのしやすさ、雰囲気などです。

特に、価格は最も重視されるポイントです。

大学生は、できるだけ安く食事をしたいと考えており、そのために割引クーポンやキャンペーンを利用することが多いようです。

エンターテイメント支出のトレンドとプラットフォーム選定

大学生は、エンターテイメントに多くのお金を費やしています。

また、エンターテイメントを利用する際には、コンテンツの質、価格、利便性などを重視しています。

エンターテイメント支出のトレンド

大学生のエンターテイメント支出は、年々増加しており、2020年の調査によると、大学生のエンターテイメント支出は月平均約1万円です。

エンターテイメント支出の大部分は、映画や音楽、ゲームなどのコンテンツの購入に費やされています。

エンターテイメントで利用するプラットフォーム

大学生がエンターテイメントで最もよく利用するプラットフォームは、YouTube、Netflix、Amazon Prime Videoなどです。

これらのプラットフォームは、様々なコンテンツが豊富に揃っており、低価格で利用することができます。そのため、大学生に人気があります。

エンターテイメント支出の際に重視する点

大学生がエンターテイメント支出の際に重視する点は、コンテンツの質、価格、利便性です。

特に、コンテンツの質は最も重視されるポイントです。

大学生は、自分が興味のあるコンテンツを、高品質で、低価格で、簡単に視聴できることを求めています。

デジタル決済とセキュリティへの懸念

大学生は、デジタル決済を利用する割合が高いですが、同時にデジタル決済のセキュリティに対して懸念を抱いています。

そのため、企業はデジタル決済のセキュリティを向上させるための対策を常に講じていく必要があります。

デジタル決済の普及

デジタル決済の利用率は、年々増加しており、2020年の調査によると、大学生の約9割が、デジタル決済を利用したことがあると回答しています。

デジタル決済の利用率が高い理由は、利便性やセキュリティの向上などが挙げられます。

セキュリティへの懸念

2020年の調査によると、大学生の約6割が、デジタル決済を利用することに不安を感じていると回答しています。

大学生がデジタル決済のセキュリティに不安を抱く理由は、個人情報の漏洩や不正利用のリスクなどが挙げられます。

セキュリティ対策

企業は、大学生のデジタル決済のセキュリティを向上させるために、様々な対策を行っています。

例えば、パスワードの強度を上げる、二要素認証を導入する、不正利用の検知システムを導入するなどの対策が挙げられます。

まとめ

大学生の消費行動は、多様化しており、オンラインショッピング、飲食外食、エンターテイメント、持続可能性、デジタル決済など、様々な分野で消費活動を行っています。

企業は、大学生の消費行動を理解し、効果的なマーケティング戦略を展開することがビジネスを成功させる必要条件になります。

最後に大学生世代に当たるZ世代へ様々なインタビューをした動画をいくつかご紹介します。

無料で閲覧出来るので、Z世代の生の声を聞きたい方は是非ご覧ください。

Z世代に聞いた、”他人との距離感”に関する実態調査「男性編」

Z世代に聞いた、”他人との距離感”に関する実態調査「女性編」

大学生のマーケティングに是非ご活用ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

執筆者

光田直史

高校卒業後、地元の運送業界や不動産業界に従事し、以後8年をIT企業の製造部門で勤務。事業部長と内部監査室長も兼任した。
その経験を活かし、2020年よりライターとして活動開始。
ビジネス、金融、IT、マーケティング、不動産、農業など複数ジャンルでの記事執筆を手がけている。

この記事のキーワード

KEYWORD

2024年2/29(木)
【無料動画セミナー】
「リサーチはAIでできるのか?」 

【こんな人にお薦め!】
・AIの最適な活用方法の示唆を得たい